ミノキシジル 生え際 効果 耐性

ミノキシジルは生え際に効くのか?

ミノキシジルは、育毛剤として広く知られていますが、もともとは高血圧の治療薬として使われていた薬で、副作用として発毛の効果があると報告され、その後育毛剤として。研究、開発されました。

 

 

薄毛、脱毛に効果があるとして、世間で高い評価を得ていますが、生え際だけはなかなか効かないという声がありました。
ただ、まったく効かないということではなく、少しは生えてきたという声も中にはあることはあるのですが、発毛が実感しやすいといわれる頭頂部などと比較した場合に、その効果の差がはっきりとしているということです。

 

 

ミノキシジルは血管を拡張させて血行を良くする作用があって、薄毛の原因のひとつになる血行不良を改善させるためにとても有効なのですが、生え際の薄毛は、AGAの脱毛原因のDHTがもっとも多く存在しているといわれる箇所です。

 

 

ミノキシジルは、AGAの原因のひとつであるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5α‐リダクターゼの働きを抑制する成分が含まれていないという育毛剤としての問題があり、その結果、効きづらいという結果になっているということです。

 

 

ですから、5α‐リダクターゼの働きを抑制する成分を補うことができれば、生え際にも効果がみられるということになります。
プロペシア(フィナステリド)は、5α‐リダクターゼの働き抑制する作用があるといわれており、ミノキシジルと併用することで薄毛、発毛の効果が期待できるといわれています。

 

 

生え際が育毛剤の効果が出にくいといわれるのは、ほかにも、頭皮が固いため、育毛剤が浸透しにくいからだという理由もあります。
その場合は、錠剤型のタブレットであれば、体内に取りこんだミノキシジルが内側から血行を良くしてくれるので、生え際にも効果が期待できます。

 

 

ただし、これらの治療薬は、個人がドラッグストアなどで購入することができません。ですのでこれらの治療薬を使用したい場合には、専門の病院で処方してもらう必要があります。

 

 

なかには個人輸入品として、通販で販売している業者もありますが、すべて信用できるとは限らず、副作用などがつよくでる場合もあるので、安易に使用するのはとても危険です。

 

 

これらの治療薬を使用する場合には、医師の診察を受けて処方してもらったほうが安全でしょう。
もちろん育毛剤だけで良しとするのではなく、生活習慣、運動、食生活の向上も大切ですので日頃から努めるようにしましょう。

ミノキシジルの耐性は?飲み続けても効くの?

薄毛に効果のあるミノキシジルですが、長く使っていると耐性ができるのではないかと不安に感じている方もいますよね。風邪薬のように効かなくなると思っている方もいると思いますが、ミノキシジルを飲み続けても耐性ができることはありません。

 

 

薄毛を改善するには時間と根気が必要になります。薬の効果が効いていないからといって、すぐに止めてしまうのは逆によくありません。しっかりと服用する量を守り、自分のペースで薄毛を改善しましょう。ミノキシジルには血管を拡張する効果がありますので、頭皮の血行を良くしてくれます。

 

 

しかし、強い薬ですので心臓に負担がかかる場合がありますので使用をしていて体調に変化があった場合には、すぐに病院に行きましょう。ミノキシジルを飲んでもなかなか効果が出ないのは、同じ薬を飲み続けていることで耐性ができてしまったのではと不安に感じている方もいるはずです。

 

 

しかし、耐性ができるということはありませんので一度生活習慣を見直してみましょう。ミノキシジルは薄毛に効果のある薬ですので、これを飲むだけですぐに効果が出ると考えている方もいますよね。薄毛を改善するためには、薬の他にも健康的な生活習慣が必要になります。薬を飲んでいるから、暴飲暴食や夜更かしをしても平気という訳ではありません。

 

 

バランスのとれた食生活と、適度な運動を生活に取り入れるようにしましょう。会社でストレスを抱えている方は、お酒が楽しみで毎日飲んでいるという方もいますよね。頭皮環境を改善するためには、なるべくお酒を控えるようにしましょう。不規則な生活は、頭皮に悪影響を与えてしまいます。それでも改善が見られない場合は、薬が体質に合っていない可能性があります。まずは、自分で判断をせずに病院の先生に相談をしてみましょう。

 

 

薄毛を改善する同等の効果がある薬であるプロペシアがあります。プロペシアに含まれているフィナステリドは、男性ホルモンの働きを抑える効果があります。薬を使うことで頭皮環境が整えられ、健康的な毛髪に近づいています。長く同じ薬を使っていますと効果が感じられなくなったときに、耐性がついてしまったと勘違いをしてしまう場合があります。途中で止めてしまっては、せっかく整ってきた頭皮環境に悪影響を与えてしまいます。

 

薄毛を治療するということは時間もかかり辛いこともありますが、じっくりと自分のペースで付き合っていくことが大切です。自信を持って治療をしましょう。