AGAスキンクリニック リバース

リバースは男性型脱毛症に効果がある!?

AGAスキンクリニックは複数の薄毛治療法を用意していますが、その中でも人気が高いのがrebirth(リバース)です。このRebirth(リバース)は男性型脱毛症(AGA)に効果の高い治療薬なんですね。

 

そこで、まず男性型脱毛症の原因について解説しますね。

 

男性型脱毛症が起こる原因として多くの人が挙げるのは男性ホルモンですが、実は男性ホルモンが多いだけでは薄毛にはなりません。男性ホルモンのテストステロンはモテ効果があるフェロモンとしても知られていて、男性ホルモンが多いのは悪いことではないのです。

 

ただ、テストステロンは5αリダクターゼと呼ばれる酵素によりジヒドロテストステロン(DHT)に変わります。このジヒドロテストステロン(DHT)が多いと毛嚢が衰えて髪の毛が抜けていくので、ジヒドロテストステロン(DHT)の発生をどれだけ抑えられるかが男性型脱毛症の改善には欠かせません。

 

男性型脱毛症の主な原因はテストステロンと5αリダクターゼの両方が多くて、ジヒドロテストステロンが増えるからです。逆に言えば、テストステロンと5αリダクターゼのどちらかが少なければジヒドロテストステロン(DHT)はさほど増えません。

rebirth(リバース)は5αリダクターゼの働きを抑える

AGAスキンクリニックが手がけているrebirth(リバース)は、ジヒドロテストステロンの発生に関わっている5αリダクターゼの働きを阻害する効果があります。

 

5αリダクターゼの働きは普段の食事でも抑えられ、特に亜鉛は効果的なのですが、亜鉛は吸収されにくく体から排出されやすいので、食事のみでの改善はなかなか難しいのですね。

 

男性型脱毛症が進行していようと進行していまいと食事は髪の毛にとって重要ですが、薄毛に悩まされているならAGAスキンクリニックの患者さんの多くが発毛を実感している(リバース)を試してみるのも手です。
rebirth

AGAスキンクリニックのrebirth(リバース)は内服薬と外用薬があり、いずれも発毛効果が認められているフィナステリドとミノキシジルが主成分です。

 

抗男性ホルモン剤の一種であるフィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害する作用があり、ミノキシジルは発毛剤のリアップに含まれていることでも知られていますね。

rebirth(リバース)は栄養面も考えられている

先にテストステロンと5αリダクターゼが多いことが問題だと記載しましたが、それ以外に頭皮の栄養不足も薄毛が進行する原因です。

 

頭皮の栄養不足は、好き嫌いなどにより単純に必要な栄養が足りていない、ストレスを抱えている、血行が悪いなど様々な原因が考えられます。

 

いずれにせよ栄養不足は頭皮にとってよくない状態ですが、rebirth(リバース)はアミノ酸やビタミンなどの頭皮によい成分を多く配合しているのです。

 

徹底的に頭皮と髪の毛のことを考えて作られていて、これがAGAスキンクリニックの発毛実感率99.4%に繋がっていると言っても過言ではありません。

AGAスキンクリニックのリバースがお薦めの人は?

「育毛剤が効かない!」「髪の毛が生えてきた!と実感したい」方に、AGAスキンクリニックのオリジナル処方薬Rebirth(リバース)を使って頂きたいですね。

 

男性型脱毛症の進行を抑制し、発毛を促進する成分が絶妙な調合で配合されているのがRebirth(リバース)です。

 

AGAスキンクリニックの診療部長が自身の薄毛(ハゲ)を治療・改善するために開発されたのですから当然かもしれませんけどね!

 

 

このRbirth(リバース)を使用している患者さんの99.4%以上の方が4〜6ヶ月で発毛を実感しています。これって凄い数値ですよね。

 

Rebirth(リバース)を使用している方のほとんどが発毛を実感しているということですからね。リバースが気になるからは無料カウンセリングで詳しく説明を受けましょうね。