AGAスキンクリニック 費用

基本的な費用はどれくらい?

髪の毛が薄くなってきて焦っている、もうどうしようもないと諦めている人も珍しくはありません。女性でも薄毛に悩まされている人はいますが、やはり男性ホルモンの量の関係で男性の方が悩みは深刻ですよね。

 

AGAスキンクリニックは男性型脱毛症、いわゆるAGAを治療してくれる病院ですが、どうしても気になるのが費用です。

 

まずAGAスキンクリニックの

これらは公式ホームページによれば基本費用と呼ばれていて、これにそれぞれの費用が上乗せされるという形ですね。

ベーシックプランとRebirth(リバース)の費用

まずベーシックプランでは、国内で承認されている薬を使ってAGAを改善しています。

ベーシックプランで使われる薬は3種類あり、

  • プロペシアは初回費用は4,200円、
  • 2回目以降の費用は7,000円です。

 

  • ザガーロは初回費用は4,800円、
  • 2回目以降の費用は8,200円、

 

  • フィナステリドは初回費用は4,200円、
  • 2回目以降の費用は6,000円ですね。

これらの薬のうち、どれが使われるかは患者さんによりますが、ベーシックプランで改善できるならかなりお得と言えるでしょう。

 

他にもプランは幾つかあり、AGAスキンクリニックの患者さんの多くが利用しているのがオリジナル発毛薬のRebirthです。

 

発毛実感率が99.4%というのもRebirth(リバース)です。

 

Rebirthは男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変化するのを防ぐ薬で、内服薬と外用薬の2種類があります。

  • 内服薬は1ヶ月あたりの費用が14,000〜21,000円、
  • 外用薬は1ヶ月あたりの費用が14,000円です。

半年間の通院と仮定して

そして、特定の箇所の抜け毛が気になるという人向けの治療が「Dr’sメソ(AGAメソセラピー)」で、こちらは発毛カクテルを注射器で注入して薄毛の改善を図る治療法です。

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)」は2ccと4ccの2プランがあり費用はそれぞれ異なり、

  • 2ccの費用は1回50,000円、
  • 4ccの費用は1回70,000円

ですね。

 

他に再生医療や植毛といったプランもありますが、ベーシックプランとRebirthの併用が基本と言えるでしょう。薄毛は簡単には改善されず、最低でも半年は治療が必要なので、通院が月に1回でベーシックプランのプロペシアとRebirthを半年間利用したと仮定します。

 

この場合のプロペシアの費用は全部で39,200円、
Rebirthの内服薬のが最低の14,000円、
半年の場合では168,000円になり、

 

さらに基本治療費用を加えると合計は232,200円です。
最低でもこれくらいはかかると見積もっておいた方がよいでしょう。

他クリニックとの比較

クリニック

AGAスキン
クリニック

Aクリニック

Bクリニック

Cクリニック

Dクリニック

クリニック数

24

(提携院含むと40以上)

5

1

6

5

治療費の目安

4200円

4500円

7000円

7500円

10000円

初診料

5000円

3000円

3240円

3000円

10000円

プロペシア

ファイザー
(ジェネリック)

×

×

オリジナル
治療薬

×

メソセラピー治療

×

幹細胞再生
治療

×

×